ブログトップ
カテゴリ:LIVE( 30 )
FUJI!フジ!ふじ!!!
明日からFUJI ROCKーーーーーーーーーーー!!
まだ準備してないし3時半出やし、テンションあがる…。
やばい、楽しみ。
[PR]
by Ypekopoko | 2007-07-26 23:14 | LIVE
THE 夢人島 Fes.2006
8/27 THE 夢人島 Fes.2006@浜名湖ガーデンパーク。
行ってきた。遠かった…。

早速グチってもいいですか。
・舞阪駅からシャトルバス。長蛇の列です。
市バスタイプのバスで、しかも座席分しか人乗せん。とにかく効率悪い。
・ブロック指定だったんやけど、ビニールシートで皆場所取り。
ありえない。
・帰りもブロック別に規制退場。
規制退場とか言いながら、ブロック出ても一向に列は進まず。


…さて、気を取り直して本編。
とにかくアーティストが豪華だったから、とりあえず行ってみた。
『フェス』って感覚ではないな、うん。

【見たアーティスト】
1つしかステージないし、みんな見た。

BEGIN
沖縄ぽい。曲分からんけど、風もあっていい雰囲気だった。
ご飯食べながらまったり。

GLAY
絶対見る機会なんてない。
一発目『HOWEVER』。中学時代を思い出し、心奪われました。
あとは『彼女のModern』『グロリアス』『誘惑』とか、古いんしかわからず。
花道みたいなんが横にめっちゃ長くのびてて、よく走ってきてて、ステージをめいいっぱい使ったパフォーマンスしてた。
さすが自主企画で何万人も集めるだけあるわ。

ポルノグラフィティ
看護婦のカッコで登場。声は嫌いじゃない。
『ミュージックアワー』『ハネウマライダー』『Mugen』、この辺が盛り上がったかな?年齢層高めだったけど、みんな若いです。

Mr.Children
去年のロッキンではまともに見ていないので、ちょっと楽しみ。
『イノセントワールド』から始まる。
ロッキンでアンコールでやってアガったのを思い出したし、うれしかったなぁ。そっからは『Sign』『終わりなき旅』『箒星』とか。
Signはイントロでやられます。ドラマ見てたからね。
桜井さん笑顔振りまきすぎじゃない?ロッキンの方がかっこよかった気も。

福山雅治
男前。ムキムキ。ギラギラしてそう。
サビになると意外に曲分かる。

サザンオールスターズ
これもロッキンぶり。やっぱ盛り上がりが違う。
『勝手にシンドバット』…いまなんじ!って言いたい!って言よった去年を思い出す。
『みんなのうた』…去年のアンコールを思い出す。楽しかったなぁ…。
『DIRTY OLD MAN』…みんな一生懸命真剣に踊っています。
『真夏の果実』『マンピーのGスポット』は王道。
最後、『希望の轍』は出演者全員で。豪華すぎる。

そんなこんなで終了。
セット転換の時、毎回桑田圭祐出てきたん。
お客さんを退屈させたらあかんからって。
で、一曲くらい弾いて次のアーティストなん。
そこで、
ポルノグラフィティと『神田川』
GLAYの喋る2人と『少年時代』
桜井さんと『奇跡の地球』
サザンの前はBEGINだけで『涙そうそう』
これはなかなかよかった。転換てほんま暇なんやもん。

エピソードとして、
規制退場を待ってる時、各アーティストの最新曲が流れよったん。
それでサザンになったとき、サビでみんな踊りだすん。
めっちゃうまい人がおって、ダンス大会みたいになってた。
ほほえましい。もちろん私よりも年上の方たちがほとんどやけどw

遊び倒した8月がもうすぐ終わる。
何か寂しい。久しぶりにライブ行きたい。
ってことで今度はライブ三昧になるよう日程を組んでいくつもり。
[PR]
by Ypekopoko | 2006-08-28 19:46 | LIVE
DISCO INFERNO@愛媛
DISCO INFERNO’06に行ってきた。7/22土曜日。

飛行機もちゃっかりバーゲンフェアで予約。
四国出身なのに愛媛は九州行く時に通過したのみ。

まだ梅雨明けしていないおかしな日本。
天気予報は曇りのち雨だった。
でもどっちかといえば晴れそうな曇り。
東京での、すぐにでも雨が降りそうな曇りとは違う。

会場は若干の草とあとは土。前日の雨で足元は最悪。
スタンディングエリア(エリア分けはなかったけど)は問題なかったけど。
リストバンドさえあれば会場外に出てもいいっていう妙なシステム。
タイムテーブルも当日発表。

・10:00~
-Opening Act-
1.Herish
2.Kungfu
3.No Regret Life

・12:00~
1.GARLIC BOYS
   …グループ魂に似ている気が。
2.175R   
   …朝に羽田空港で見た。
    ハッピーライフ.空に唄えば.SAKURA
    はわかった。やっぱライブ慣れしてたわ。
3.GANG ZING LOO
  …地元バンド。
   Tシャツがカラフルで背番号付。上の年代の人にもうけそう。

4.the band apart
  …ledの時だけ音がめちゃ悪かった気がする。
   M.I.Y.Aをやったのは意外。
   川崎さんがハネるとアガる。
   coral reef.FUEL.higher.the noise.Eric.W。

5.JAPAHARINET
  …疲れたので外に出てしまった。
   外の壁によじのぼって見てる人もいた。
   戻ってきた時にはダイブをしたっぽい人達が多かった。
6.SEAMO
  …『マタアイマショウ』の人やから、
   シーモネーターではないと思っとったら!!
   見たら海パンに天狗つけとんやもん…。同一人物とは思えない。
   でも盛り上げ上手やし、ジャンルも違うし、いい気分転換。

7.Ken Yokoyama
  …彼らはジャパハリネットの時に会場に着いてました。
   散歩しよったら車から出てきたん見た。
   てか会場にはPIZZATシャツ着た人多すぎ。
   物販に1時間以上並ぶっぽかった。
   半年ぶり。相変わらずかっこいい。
   サージがエルレを楽しみにしとる模様。
   KEN BANDとして定着してきた。
   Cherry Blossoms.Can't Take My Eyes Off Of You.
   Ten Years From Now.Summer Of '99.I Can't Smile At Everyone?
   Jealous?.Sukiyaki.Believer.Running On The Winding Road
   How Many More Times

8.HAWAIIAN6
  …初ハワイアン。MAGIC。これ聴けたけんそれで満足したかも。
   Tシャツめっちゃかわいい。CDよりライブの方がいい。

9.ELLEGARDEN
  …オオトリ。ほとんど曲わかったなぁ。
   ライブでやる曲は結構決まってきとるんかな?
   ライブで聴くとイントロ変えてくるけんよくわからんけど。
   レスポール見るたびに惚れ惚れする。ギターにね。
   Supernova.Missing.Space Sonic.ジターバグ.Marry Me.Red Hot
   Make A Wish  しか一致せんけど。
   日曜は広島でSETSTOCKか。

全体的にライブ中心。MCは少なめ。
キャパが小さい分、めっちゃ見やすかった。
ほんま気持ちよさそうでうらやましい限り。
ライブやりたい。その前に腕を磨かなければ。
こればっかりは努力するしかない。積み上げていかんと。

いち地方ライブハウス主催のイベント。
「アニキ」とどのバンドの人も呼ぶ、主催側中心人物、恐るべし。
徳島も頑張って~。全国ツアーで徳島スルーされる事多くて切ない。。。


今日7/23はとんでもないお天気。
しまなみ街道をドライブしたけど、霧と雨がやばすぎて、
ほんま前も景色も見えない。怖い。通行量が少なかったのが救い。

夕方に晴れ間さえ見えた土曜日はまじミラクルでした。
フェス1つ目。やっぱり疲れる。道後温泉に入ったけど疲れはとりきれず。
でもやばい。なんかこれから楽しくなりそうな予感。
[PR]
by Ypekopoko | 2006-07-23 23:59 | LIVE
the band apart@徳島ジッターバグ
the band apart@徳島。

~セットリスト~
led
coral reef
violent penetration
新曲
higer
amplified my sign
take a shit
fuel
my world
from resonance
Eric.W

real man's back
quake and brook

7曲目~Eric.W前までは順不同。

自分の好きなバンドを地元で見るこの感動といったら。
全く押しとかなくて、完全に自分のノリ方ができた。

ステージも狭いので、ドラムに当てたマイクを川崎さんが蹴ってしまったり、
川崎さんが跳ねるとすぐ後ろに原さんがおったり、若干気が散りそうな感じ。
音は特にとりあげることもないかなぁ。荒かった訳でもないし。

久しぶりに口笛聞いたけど、だんだん上達しとるっぽい。

原さんはオレンジ色のベース。
川崎さんは白のモズライトばっかでした。荒井さんは緑とクリーム色を。

木暮さんがドラム叩いてるのを久々にまともに見た。
すっごい楽しそうに叩くんやなー。
めっちゃ目配せしよるし、バランスのとれたバンドやと実感。

原さんはどこ行っても口開くだけでウケるみたい。

アンコールの時、荒井さんがDVD並みに急いで出てきて、
何かと思ったら、「BON JOVIを意識してみた。」との事。
アウェイな自分たちに対して200人近く集まるのは族くらいだと原さんが。
ほんまこちらこそ楽しませてもらいました。

相変わらず脈絡のない文ですが、このへんで。

今日のライブはEric.Wのようです。
[PR]
by Ypekopoko | 2006-06-01 23:27 | LIVE
MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN
友達が当たったので行ってきた。@代々木の体育館。
雨の中たくさんの人がいるってすごい嫌。
で座れるだろうと思ったら、何故かスタンディングエリア指定で。
なんか、若干テンション下がりつつ。

司会は速水もこみちと久本雅美。
振り返ると、でっかいビジョンにセリフが流れよん!
ここまで細かく進行させるんやな~と驚いたし、
それをさりげに従う二人に、さすがプロやなと思った。

受賞者を発表する人、受賞者、パフォーマンスする人、とにかく豪華。
テンションは上がるわけです。

びっくりしたんがマイケルジャクソンが現れた事。
事前にそういう情報はあったけど、会場が揺れるってこういう事なんかなと。
ほんま鳥肌立つ。スピーチだけだったけど、関係者の人もみんな立ってた。
MEGUMIが一番に立って、マイケルが出てきた瞬間飛び跳ねてて、
飾らんくてかわいい人やな~と思った。

私もこれ応募したけど外れたん。
8000人今日はいて、応募総数は50万らしい。
ペアで入れるから、単純に考えて4千/50万。…友達よくやった。

あとはオリエンタルラジオの生武勇伝。
ほんまに息ぴったり。こんな大勢の前で披露する機会やなかっただろに。
倖田來未はやっぱエロかった。でもあんま知らん曲だった。
めちゃくーちゃーすーきやっちゅーねーん♪聞きたかったな。
土屋アンナはものすっごい顔ちっちゃいしきれーやし。

カメラワークすごい。自分の目で見えている世界が、
カメラを通すと違った臨場感が出て、スケールも違う。
スクリーンに映ってたのはほんとによかった。
あれが明日放送されるのかな、楽しみ。


で、一個疑問。
こういう席って、何でキャバ嬢みたいな人いっぱいおるん?
ほんま外人さんも含め、ドレスアップした人がたくさん。
叶美香さんはおるかなーと思ったらおった、別にいいんやけどさ。

とにかく豪華でした。しかも皆ちょっとしか出んの。
普段はライブハウスやけど、たまには、てか全然こんなのもありです。
[PR]
by Ypekopoko | 2006-05-27 23:54 | LIVE
JAPAN CIRCUIT
JAPAN CIRCUIT@SHIBUYA-AX

【出演】

向井秀徳アコースティック&エレクトリック
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
髭(HiGE)
マキシマム ザ ホルモン


久々のライブ。
前日まで合宿で、睡眠時間は3時間きってたので、帰ってそっこー倒れ、
15時間寝たので頭ががんがんしてるのに、それでもあくびが。

向井さんを見るとアコギが欲しくなる。
インテリアになってしまいそうやけど。
アコギの音がますます好きになる。


OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND。
イメージと全然違ってた。
ライブでバイオリン弾きを見るのは初めてか?
ちょっと予習してなさすぎでした。

マキシマムザホルモン。
今日はとにかくこれを見に来た人が多かった模様。
名前は知ってたのだけれども。
盛り上がってるバンドを見ると、ついついのってしまう。
なんか…なんていえばいいんだろ。
おもしろい人たちだと思うし、ライブは楽しい。
ライブハウスがコミック化してる気がしました。
音はそれなりに好きです。
[PR]
by Ypekopoko | 2006-02-11 23:59 | LIVE
Niw!collection 2005 TOUR
…FRONTIER BACKYARDかっこいいなぁ。

個人的にはMore Demand Shatterをもっとはさんでほしいかなと。

前座でかかってたのがFatboy Slimの曲だとわかり、
すごくすっきりしています。
[PR]
by Ypekopoko | 2005-12-08 23:59 | LIVE
唯我独音
今日は工学院大学で、the band apartとmock orange。フリーライブ。

mock orange。
アルバム・Mind Is Not Brainがほとんど。
時間にして40分くらい。
新曲をやった。ドラムに特徴あってかっこよかった。
タンバリン叩きながらドラムもして、かなり好き。

MCはあんまなかった。
時差ぼけがすごいひどくて、でも多くの人の前で演奏させてもらって光栄です。
みたいなことを日本語でテープに吹き込んでて、でもテープ送りがなぜか早く、
そのときは聞き取れませんでした。
この話は荒井さんが言ってました。感動。
今更ながら、モックかっこいいと思い始め。


the band apart。
人が一気に押し寄せる。
coral reefから始まり、アンコールはQuake And Brook。
ほとんどアルバム・Quake And Brookから。

amplified my sign出だしで、荒井さんの音が出ず、仕切り直しで。
Eric.Wでは、ドラム無しでCD通りの始まりでした。珍しい。


で、一緒に行った友達の誕生日で、ライブ後飲みに行こうと思って、
新宿東口に行ってたら、人通りが少ない。
おかしいと思ったら、飲み屋はどこもいっぱい。
明日休みだ。
で、ねぎしに行った。今月でもう3回は行ってる。うま。

まぁそんなこんなです。
[PR]
by Ypekopoko | 2005-11-22 23:37 | LIVE
The Sound of Shimokitazawa その2
The Sound of Shimokitazawa ~弾き語りの夕べ~

※出演※
無戒秀徳アコースティック&エレクトリック
峯田和伸(銀杏BOYZ)
海北大輔(LOST IN TIME)
曽我部恵一

昨日行って来ました。
なんとなくメモ・管理人様には本当に感謝です。
チケットを手に入れることができたので、行って来ました。

順番は上の通り。


無戒秀徳アコースティック&エレクトリック 。
KIMOCHI、自問自答、CRAZY DAYS CRAZY FEELINGなどなど。
アコギ背負って、エレキを弾き出すからびっくりした。
向井節。あの人の世界観大好きだー。
声色を機械(あれは何ていうんだ?)で変えて遊ぶお茶目なところも。


峯田。
勝手に『Sound of Shimokitazawa』という歌を作ったよう。
本人も言ってたけど、サビはものすごーく覚えやすい。
Sound of Shimokitazawa 君が 歩く 靴の 音 ♪
って歌詞は覚えました。
あとあともう1曲新曲。
さびしがりやの君とめんどくさがりの僕。

今年のロッキンで初めて見て、ちょっと衝撃だったけど、
私服警官がどうやら会場に来ているようで、
脱ぎませんから。って言ってて、最後にお尻出して引っ込みました。


海北。
既にお酒を10杯以上飲んでいる模様。
曲が終わるごとにだんだんできあがり、
最後は『手紙』だったけど、声がかすれてたなぁ。
けど、歌い上げるって言葉が似合う人だなと、聞きながら思ってた。


曽我部恵一。
疲れがピークに達し、抜けてしまいました。
『抱きしめられたい』が一曲目だったな。
何故かドラムもおっきなアンプもセットされており。


全体を通して…
ギター一本でやってる感じが本当にしない。
音もよくわかるし、歌ってる声もよくわかる。
普段聞いてる曲が全然違う風になってて、これも新鮮。

下北沢に大きな道路ができたら。
便利だと感じる人もいる。
寂しいと思う人もいる。
兼ね合いのバランスも難しいし、妥協案は生まれるんだろうか。
[PR]
by Ypekopoko | 2005-11-18 17:55 | LIVE
東洋大学 ASAKA ROCK FESTIVAL
出演
MASTER LOW / CUBISMO GRAFICO FIVE / FRONTIER BACKYARD


まずはFRONTIER BACKYARD。

The Roomから始まり、
White world
Pirates Of The Woods
More Demand Shatter
Swinging Life
I Want You Back
Pairyland
新曲 (順不同)
で、最後はTerra Formingだった気が。

ほぼ一年ぶり。
何も知らずに聞いた一年前とはまた違った楽しみです。

ケンジさんのあのギターやっぱいい。
一睡もしないでライブに挑んでるようです。
ブログでは、すごくデリケートそうな喉をしてる感じのTGMXだったけど、
今日はふつーに声出てたと思います。
tdcさんは、前日に重いものを持って腰を痛めたそう。
MASTER LOWもあるのに。

「今日はTGMXとチャーベ君祭り」 …確かに!!


で、CUBISMO GRAFICO FIVE。
キュビは一ヶ月ぶり。
Sexwax
Barista
Can I Do It?
Perfect
Sound Bwoys Fire!!!
Skank Boops
Snowdome
は確実にしたような。

チャーベ君は前回の失敗もあり、チャックの確認をしてました。
Can I Do It? では、Neil & Iraiza堀江氏が参加。
キュビは初めは声がちょっと苦手だったけど、こないだのライブで
慣れたというか事前に聞き込んだし、楽しかったし、
今回も十分楽しめました。


そしてそしてMASTER LOW。
NEVER SHUT UP
LITTLE GIANT
MUSIC MAN
4/5(80%)
RULES
Chances
Take A Look...
Don't Stand On My Way
Makin' Magic
So Easy
Miracle
#6(keep It Shine)
YOUR COLOR
他。

初MASTER LOWです。
イッチャンは迷彩のジャケにパンツで、ものすごーくおしゃれに見える。
他メンバーが白シャツ着てたり、座って弾いてるのも実際見ると新鮮。
いろんな楽器が入ってて、聞いてて心地よかった。

キュビやフロンティアの時以上に盛り上がってて、
イッチャンの偉大さというかカリスマ性というか、
男女問わずひきつけるものがあるようです。

いやーそれにしてもNEVER SHUT UPはあがった。

昔の曲やいつもやらないのをやります!って言ってたけど、
ライブに行ったことがないので、あまりよくわからず。

大体40分程度のライブでしたけど、
すごーーーく見やすかったしのりやすかった。
かなり前にいて横の柵によっかかってたけど、押しもなく。
モッシュは真ん中だけだったし、床が抜けなくて何よりです。


来月のFRONTIERも楽しみだなぁ。
[PR]
by Ypekopoko | 2005-11-06 02:13 | LIVE